【似合わせコーデ】ワイドパンツを着こなすために気をつけること

今日の午前は、

「楽しく学ぶ♡書類整理のワークショップ第3回目」でした。

ワークショップの様子はまた別記事に書きますね。

こんにちは。

静岡 働く女性の片付けとコーディネートレッスン*コサチ

クローゼットオーガナイザーの孕石さち子です。

今日のコーデは、マニッシュなイメージにしてみました。

実は受講生さまのイメージに合わせてみたのです〜♪

ワイドパンツ

ワイドパンツ*URBAN RESEARCH

ジャケット*green label relaxing

靴*NATURAL BEAUTY BASIC

バッグ*GALLARDA GALANTE

こちらのワイドパンツ、タックがついていてかなりボリュームあり。

このワイドパンツを着るときに、私が気をつけているのは

”ボリューム感”、”丈感”です。

私の場合、上を細めにしてしまうと

ワイドパンツの太さが際立ちすぎるので

トップスに多少のボリュームをつけて、丈は短めに。

(ここは人それぞれですね^^)

ワイドパンツの形によっても

ボリュームと丈感を調整してます。

”骨格”で言うと、私には似合わないワイドパンツ。

「体型に合わないから・・・」と以前は苦手でした。

今年はかなり太めのものも出ていて(これもそうですが)

難しいかも・・・と思いましたが、着たくて購入。

色んな洋服を着て楽しみたいから、

苦手なものをどう似合わせるか??を考えて、

私自身もいろいろトライしています〜^^

ちなみに、この色合わせは、BLUEが得意な

”あるタイプ”の方におすすめです。カラーコンサルでご説明しておりますよ。

静岡パーソナルカラー・コーディネート・クローゼットサービス
色彩塾のcolor+shape®システムに基づいたパーソナルカラー診断とコーディネートのサービスです。色の理論についてのレッスンや素材や形のアドバイスを受けると、お買い物・クローゼット整理に役立てていただけます。

スポンサーリンク
レクタングル大