【片付け事例】増えたおもちゃを子供と一緒に見直ししたい!

こんにちは。

静岡市の片付け収納レッスン&サポート

ライフオーガナイザーのコサチです。

 

 

 

昨日の記事

小学生Kちゃんのおかたづけレッスンのつづきです。

 

 

増えたおもちゃを見直したい!

 

 

つくえまわりのお片づけが終わった後、

次におもちゃの見直しをしました。

 

 

 

 おもちゃbefore&after

 

~before~

 

be_omocha

 

Kちゃんのおもちゃも、

ご兄弟のおもちゃも一緒になっていました。

これは、遊ぶ時に探し出すのが大変そうだね。

 

 

 〜全部出してみる〜

 

 

まずは、全部出して・・・

つくえ周りにあったおもちゃも一緒に見直ししました。

 

 

dasu_mocha

 

 〜after〜

 

 

af_omocha

 

 

元々ある棚に、仮置きをしました。

これから、収納グッズをママに選んでもらって

もっと大好きな場所になったらいいね。

 

 

 おもちゃを見直すといいこと

 

〜いいこと〜

  • 自分の持っているおもちゃがどれだけあるか分かる。
  • お子さんが、どのおもちゃが好きなのか、使っているのかを
    ママが知ることができる。
  • 増えすぎたおもちゃを手放すきっかけになる

 

 

〜新たな発見〜

  • お子さんの新たな能力が分かるかも?

 

Kちゃんの場合、空間をつかうのが本当に上手でした。

カラーBOXを立ててみたのも実はKちゃんご本人なのです。

そのおかげで、たての空間を上手に使うことができました。

 

 

 

また、自分の意見をしっかりもっていて、

判断するのもとっても早いことが分かりました。

ほとんど、「えー分かんない」というのがなかったのです。

 

 

 

大人もそうですが、片付けって、その方の得意なこと、苦手なこと、

好きなこと、嫌いなことが出てきます。

お片付けをしながら、お子さんのことがもっと分かるといいですよね。

おかたづけゲームがあったら、きっと楽しいのに。

なんて思ったりしましたよ。

 

 

 オーガナイザーと一緒なら

 

 

もちろん、ママやパパと一緒におかたづけをすることもよいですが、

なかなか自分の気持ちを素直に伝えられない子もいますよね。

 

 

 

「今回頼んでよかった」

とKちゃんのママがおっしゃって下さったように、

 

 

 

オーガナイザーが手助けすることで

Kちゃんの新しい得意なことが分かったり、

ママの理想のすっきりに近づいたりできるんです。

 

 

「親なんだから、私がやらせなくちゃ」

と1人で頑張らなくても大丈夫ですよ〜^^

 

その後いただいたご感想はこちらから

【感想】あの状態を維持しています。さらに服も片付けてみました。

 

 

 

そして、お片付けのあと、とっても嬉しいことがありました。

それは・・・

 

 

otegami

 

なんと、おてがみをもらいました☆

うわ、、ありがとう〜。

感激して泣いちゃいそうだよ。

細かいおもちゃを分けるのも、あきらめずにがんばったKちゃん。

こちらこそありがとう。また会いに行くね。

 

 

 

今回のレッスンを受けてくれたKちゃんは

まだ10歳ではありませんが、

小学生向けのお片付け本が発売されています。

 

大人の方にも、片付け入門編として分かりやくておススメです♪

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL