【片付け事例】女の子のつくえ(細かいシールや絵本を収納したい)

こんばんは。

静岡市の片付け収納レッスンとサポート

ライフオーガナイザーのコサチです。

 

 

 

今日は、とってもかわいいお客さまと一緒に

お片づけをしてきました。

 

 

 

 

可愛いお客さまとは・・・

今までの中で一番小さなお客さま、

小学生の女の子Kちゃんです。

 

 

 

小学生の女の子の机のお片づけ

 

 

以前キッチンのオーガナイズを

サポートさせていただいたお客さまが

今度は娘さんと一緒にお片付けをしたいというご希望で、

リビングにあるKちゃんの机とおもちゃをお片付けしました。

 

 

 

 

まずは、机から・・・

 

 

 before&after

 

 ~before~

DSC_0002

 

 

こちらは少し前の写真。

すっきりしているように見えるのですが、

ママとパパのものも混ざっていて

すぐ乱れてしまって、使いやすくなかったそうです。

 

 

 

 

春休みも始まったことで、学校から持ち帰ったものなどで

今日は机の上にもう少しモノが増えてしまっていました。

いつもはパパが片付けてくれていたとのこと。

 

 

 

 

~after~

 

af_desk_01

 

あまり変わっていないように見えますが、

モノの配置がかなり変わりました。

  収納で変わったところ

  • パパとママのものは他の場所へ。

(Kちゃん所有のモノだけにしたことで、

自分の持ち物がどれだけあるか分かるようになりました。)

 

  • 棚を下げたことで、Kちゃんにも届く高さになりました。

 

  • 大切なシールとか、おてがみの場所が分かるように

ラベリングをしました。

(はがせるように工夫したから、持ち物が変わっても安心だね)

 

 

rabel_01

 

 

ペンのマークが電池になっちゃった・・・(^ ^;)

ごめんね、今度伺った時に直すお約束をしました。

 

 

 

rabel_02

 

 

 ひとりで片付けできた!

 

 

実はこのあと、お部屋のおもちゃも片付けたのですが、

その時に、このつくえの所に置きたいものが出てきたんですね。

ママと私がお話をしている間に、ひとりで

それをきれいにここに片付けてしまったんです。

 

 

 

 

「え、もう出来たの?すごいね!」

Kちゃんの覚えの早さにびっくり。

 

 

 

 

ご一緒していて、遊びとか他のことで

工夫するのが上手な感じがしたので

もしかしたら〜と思ったのですが、

ちょっと慣れたらとっても片付け上手になっちゃうかも?

 

 

 

  原因は仕組ができていないこと

 

 

子供さんだけじゃなく、大人もそうなのですが

元に戻せないとか、すぐ散らかっちゃうとかで

片付けがすっごく苦手と思い込んでいる場合があるんです。

原因が、実はあなたに合った「仕組ができていない」

ということがだったりするんですね。

 

 

 

 

もう少し経ってみないと分かりませんが

この仕組みがKちゃんに合っていれば

自分で戻せる、大好きなものがつまった

つくえ周りになることでしょう。

また後日お伺いする時が楽しみです。

 

 

 

 

もう一つの、おもちゃのお片づけについては、

次につづきますね。

そして、とっても嬉しいことがあったので

それも一緒にご報告しますね。

続きはこちらから

 

 

http://wp.me/p4eQFw-1fw

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL