無印の◯◯でレシピ本とオーブン天板をすっきり収納

こんにちは。

静岡市の片づけレッスン&サポート

ライフオーガナイザーのcosachi(コサチ)です。

今日の収納レシピは、キッチンのレシピ本。

以前、数を減らしてこれだけになっていました。

ほとんど読まないのですが、手放すまでにもいかない。

もう少し、すっきり見せたい。

けど、使いやすい収納で、手に取りやすいも捨てがたい。

そんな今日のテーマは

スポンサーリンク
レクタングル大

【無印で、料理レシピ本のすっきり収納】

before

recipes_01

背表紙のでかでかとした文字と色が気になります。

【材料 1】

無印良品のA4ファイルBOX(白色)

この形のものです〜

muji_file

キッチンですので、

紙製ではなくプラスチックなどの素材がおすすめです。

半透明なものもありますが、私は断然白です。

色はお好みで。

〜作り方〜

【つくりかた 1】

よく使うものを厳選します。

クリアファイルひとつだけに。

【つくりかた 2】

よく見るファイル以外を、

ファイルBOXに入れます。

【つくりかた 3】

穴があいている方をこちらに向けて

セッティング。

クリアファイルはBOXから出しておく。

recipes_02

右側に、”空間”ができました。

【つくりかた 4】

”空間”に、オーブン天板を入れます。

recipes_03

(これ、ずっとしまいたかったのです〜^ ^♪

毎回レンジ使う時にオーブンから出すのが面倒でした。

幅も高さもぴったり。)

【つくりかた  5】

クリアファイルと、ファイルBOXを

すこーし前に出して、手前のラインを揃える。

〜できあがり〜

recipes_04

〜ポイントまとめ〜

今回のすっきり収納のポイントは、

  • 見える色を少なくする。
  • 見える文字を少なくする。
  • 収納グッズに入れてコンパクトにする。
  • よく使うものだけ、手に取りやすくする。
  • 手前のラインを揃える。

はい、私のわがままを叶える

すっきり収納レシピでした。

手前のラインを揃えるのは、本棚などでも応用して下さいね。

より、すっきり見えますよ!

モノは多くないけれど、なんとなくスッキリしない。

スッキリ見える方法が知りたい。そんな方にもご利用いただけます。

お得な初回3時間コース始めました【住まいの片付けサポート】