その片づけ方だと、時間もお金ももったいないかも

こんにちは。
しずおかの片づけ教室コサチの孕石さち子です。

[2014/4の記事追記再投稿]

ライフオーガナイザーになってから、

「片づけられない」という友人の話をきいたり、相談される機会が多くなりました。

彼女たちはたいてい、情報はたくさん知っています。

持っている片づけ本の数もたくさん

hondana

色々知っているのに、頑張っているのに

なのに、なぜ片づけがすすまないのか。

話を聞いていると、共通して感じるのが

あれ?なんかずれてる?

という感覚。

片づけには、必要か必要でないかを選ぶ判断が不可欠。

必要なものを選んだり、買ったり、不必要なものを手放したり。

それなのに彼女たちがお金をかけて買ったり、

選んでいるものや行動が

進んで行きたい道とか、方向

これからの私、住みたい家

といった理想のゴールに

合っていない、フィットしていない

感じがするのです。

そのままだと、

時間もお金ももったいない。

もちろん、少しの”遊び”や”無駄”は人生に必要だけれど

私は、片づけを続けることが目的ではなく

片づけをしてできた時間とお金で

理想のゴールになるべく早く近づいて欲しいから

この”ずれ”に気づくといいなと思うのです。

自分ではなかなか気づかないことだけれど、

客観的に話を聞くと分かることもあります。

話していると彼女たちが「あ、そうそう!」という表情をすることも。

ライフオーガナイザーは、

客観的に話を聞いて、この”ずれ”に気づいてもらったり

”ずれ”が何かを一緒に考えて、

その人に合う片づけ方を見つけていく

役割なのかなと思います。

それはきっと、ただ空間を整えるというだけではないお仕事だからこそ。

がんばっているんだけど、片づけが進まない方、

時間もお金ももったいないとなる前に、一緒に”ずれ”を見つけていきませんか?

その片付け、ひとりよがりになってない?

一緒に”ずれ”を見つけたい方はこちらから

スポンサーリンク
レクタングル大