ルクエの使い道

数年前、流行ったシリコンスチーマーといえば、そう「ルクエ」ですよね。
私ももちろん買いました。レギュラーサイズのトマト色。

今考えると、電化製品でもないのに、

5000円以上したキッチン雑貨は他にあまりないのではと思いますが、

当時はほんと、飛ぶように売れていました。

かなり流行ったので、お持ちの方多いと思います。

ところで、今も頻繁に使っている方はいますか?

実はキッチンのオーガナイズをしていて、ルクエをどこに置こうとなった時に思ったのです。

最近あんまり使ってないな。少し取りづらい場所でもいいかなー

そう思ったんです。

実際今はブロッコリーなどの野菜を茹でるくらいにしか使っていなくて、宝の持ち腐れ状態。

なんかもったいないなー。

せっかくだからもっと使ってあげたい。何か方法はないかな?
使ってあげたいって感情、おかしいかもしれませんが、私はキッチン雑貨が大好きです。

キッチン雑貨といっても料理に使うもの、つまり道具なので、

使用されていないただの飾りものなだけではイヤなのです。(飾るために買ったものは別ですよ。)

扉を開けた時に、みんな働いてくれる現役たちで、好きなものばかりが並んでいる。

そうでないものは手放そう。

そう考えるようになりました。ルクエを置くからには使いたい。

まずは早速、冷えたご飯のあたために使おうと思います。

タッパーより美味しくあたたまりますよ。そのことしばらく忘れていましたが(^^;;


次は定番の「モヤシのバラ肉のせポン酢かけ」かな。←超簡単で美味しいです。

使おうと思ったらだんだん思い出してきました(笑)どなたかいいレシピあったら教えてくださいね。
宝の持ち腐れ、キッチンだけでなく家の中を見渡すとまだまだありそうです。

役目をあたえたら、きっと道具も喜んでいい仕事してくれるんじゃないかな。

スポンサーリンク
レクタングル大