【片付け事例】クローゼットを開けるだけで楽しい気分になれます。

こんばんは。

開けて楽しいわくわくクローゼットをつくる

静岡市のライフオーガナイザーcosachi(コサチ)です。

クローゼットオーガナイズモニターIさまの作業2日目。

廊下のクローゼットはこのように変わりました。

前回の記事はこちら

お客さま感想 背中を押していただいたような気持ちでした

作業事例 支度をするときとても楽になりました

before

片付け,静岡

片付け,静岡

after

〜左側〜

片付け,静岡

片付け,静岡

片付け,静岡

〜右側〜

片付け,静岡

片付け,静岡

片付け,静岡

作業を終えた、お客さまの感想をご紹介します。

今回のクローゼットオーガナイズが終わって仕事に戻ったときは

何だか気持ちが軽くなったように感じて、明るい気分で仕事が出来ました。

廊下のクローゼットを開けるとお店のディスプレイみたいで

開けるだけで楽しい気分になれます。後日娘も開けて驚いていました。

家中はまだまだごちゃごちゃだけれど、一カ所でも素敵な場所ができて良かったです。

だんだんと他のところもそうしていきたいです。

作業中、二人で少しテンションがあがってしまいましたね。

思わず「お店みたい!」と何度か言っていたのを思い出します。

この素敵な場所は、勇気を出して行動にうつされ、

要不要の判断をしっかりとされたIさまへのご褒美だと思います。

休日のおしゃれも、楽しんでくださいね。

 

その後

・今回物を出したことで持っていたけれど忘れていた物を再認識した。

・ジムに行く時は引き出しひとつ開ければ支度できるのでしたくするのがとても楽になった。

・日々の着替えも楽になった

・洗濯物がおおむねしまえるようになった

・廊下のクローゼットを開けるだけでも楽しくて何度も開けてしまう

<これからしたいこと>

まずは家族の引き出しの見直しをしたいです。どこからやっていいか分からず

もうこの状態は変えられないのでは恐れていたけれど

手伝っていただいて変えることが出来たという事実は、

「目的を持って行えば必ず実現できる」ということを教えてくれたように思います。

(完璧ではなくても)ひとまずやってみる、見直すということが大事なのですね。

一カ所出来たことで、服だけでなく、他のところや物も

「こうなったら使いやすくなるのではないか」と思えるようになりました。

もうどうにも出来ないと思っていた家の中が一部分とはいえ

生まれ変わったのはとても大きなことです。

Iさま、2日間おつかれさまでした。

作業を振り返ってくださって、さらに今後他のところもやってみようと

ご自分で計画を立ててくださいました。

(今後の計画については、私は何もお伝えしていないんですけれどね 笑)

本当に嬉しいです。

始めは「一人で片付けようとすると、頭痛がする」とおっしゃっていたIさま。

それが2日目には、なんだか楽しそうに作業をしていらっしゃいました。

この変化にお手伝いした私も正直驚いております。

作業後に気持ちが軽くなったとのこと、

これがオーガナイズの力(ちから)なのでしょうか。

ご自分で得た”気づき”や、今回のオーガナイズで知った方法を

ぜひ、別の場所でも活用していただきたいなと思います。

そしてここがキレイになった!できた!というご報告も

楽しみにお待ちしておりますね。

3回にわたってご紹介させていただいた

クローゼットオーガナイズの事例でしたが、いかがでしたか?

私も変わってみたい、やってみようかな、と思われたら

こちらの2dayサポートをお試しくださいませ。

こちらのサポートをお試し下さいね。
http://cosachi.com/colorshape-personal-color/

長くなりましたが

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大