片づけられない妻ときれい好きな夫のすれ違い

こんにちは。

片づけで人生をクリエイティブに!

静岡市のライフオーガナイザーcosachiです。

昨夜、見たTVで気になる話があったのでご紹介します。

毎週放送されている法律関係の番組でのお話。

スポンサーリンク
レクタングル大

1.たかが片づけで離婚?

それは、

夫がきれい好きで、妻が片づけられない場合、

離婚の原因になることも多い

という話。

えー?そんなことで?

たかが片づけで?

そう思われる方も多いと思います。

 2.それってどういうこと?

最近ご結婚されたタレントの方(共働き)を例にしていたのですが

弁護士の先生いわく、

仕事バリバリ + 家事の大部分を夫がやっている状態

  • 余裕がある時は

→問題ない。

 

  • 仕事が忙しかったり、元気がない時は

→部屋が汚れていたら、癒されない

これが気持ちのすれ違いにつながっていくそうなのです。

suretigai

もちろん、ちょっとしたことがおおげさになってしまう性質をもつ

メディアの情報を全て鵜呑みにするつもりはありませんが

実は、

ここまで極端ではないですが

妻が片づけられないという夫婦の、

夫側の意見を耳にしたこともあり

へえ、そんなこと思っているんだ。

えー?それはちょっと・・・と感じたことがあったので

これは他人事じゃないな!と思ったのでした。

 3.そんな夫婦はどうしたらいいの?

でも、人には苦手なこともある。

「じゃあ、どうしたらいいの?」

タレントの彼女も切実な疑問をぶつけていました。

弁護士の先生が、答えました。

「今は、そうじ代行を頼むとか、いろいろ方法はありますよ」

確かに、

先日も朝の番組でフィリピン人の家政婦さんが人気という話も出ていましたし、

自分にできないことをサービスとして外にお願いすることは

以前ほど珍しくなくなってきたみたいですね。

ライフオーガナイズサービスも

片づけができない方をサポートするという意味では同じ。

ただ、ここは違うというのは、決して代行サービスではないこと。

お客様が、

「私こっちで仕事してますからお願いしますね。」

「子どもと遊んできますから、あとよろしくね。」

というサービスではないこと。

お客様に、片づけと、人生と

とことん向き合ってもらう必要があるんです。

一時的にきれいにしたいなら代行でもいいかもしれない。

でも結婚生活はずっと続くものだし、

夫婦の気持ちのすれちがいという一生の問題

だれかに代行してもらうことなんてできないですから。

ですから、こんな時には

「今は、ライフオーガナイズサービスというのもありますよ。」

というのが合っているのではと私は思います。

今回のパターンには当てはまりませんが、

私たち夫婦も、時々頭と心の整理をしながら

すれ違いをなくす努力を続けています。

—————————————————————————————
お片づけサービス等のお問い合わせはこちらまでどうぞ。
—————————————————————————————

ブログランキングに参加しています。

↓読んだよ!のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村