少ない服で10倍おしゃれになる大草直子さんの着回しの法則

こんにちは。

静岡 働く女性のコーディネートレッスン*コサチ

クローゼットオーガナイザーの孕石さち子です。

【2013年12月の記事に追記・再投稿】

昨夜遅くにたまたまTVをつけたらやっていたのが

ファッションに関する悩みを解決する番組でした。

スポンサーリンク
レクタングル大

少ない服で着回ししたい人へ

親に仕送りをするので、

お金がなくて服が買えないというモデル姉妹の悩み。

少ない服で着回ししたい!

クローゼットオーガナイズでも、

これをめざしている方は多いです。

その悩みを解決すべく出演したのが

スタイリストの大草直子さんでした。

雑誌や出版本などで活躍されている有名な方ですね。

 大草直子さん流着回しの法則

1.3つのグループに分ける

①ベーシック服(色や形が定番のもの)

②遊び服(流行や気分で選んだもの)

③つなぎ服・小物

まずは、この3つに分類するといいそうです。

2.ベーシック服+遊び服

たいてい、ベーシック服に遊びの服を合わせて

コーディネートをすると思いますが

だんだんバリエーションがなくなってきます。

また、コントラストの強い反対色同士を合わせるとき、

なんだか落ち着かないコーデになりがち。

たとえば、赤いニット+濃いグレーのパンツなど。

3.つなぎ服・小物を使う

そんなとき、なじませるために使うのが③のつなぎ服。

赤とグレーの入ったチェックのストールを先程のコーデに入れると

反対色の2色がつながって、さらにおしゃれに見えるのだそう。

 この法則のコーデをつくってみた

ちなみに、昨日着ていた私のコーデはこちらです。

pinknitto

一日着ていたのでシワになっているのはお許しくださいね。

私にとっては定番の組み合わせの

ピンクニット(遊び)+カーキのパンツ(ベーシック)に、

グラデーションでピンクや緑が入ったストールを合わせていました。

この合わせは初めてなのでちょっと新鮮。

偶然にもこの法則の通りになっていましたね。

 少ない服で着回しするために必要なこと

少ない服で着回したい!

そんな方には、この法則、とっても使えると思います。

でも、おしゃれな着回しコーデを法則通りにするには、

まずはクローゼットが整理されていることが必須

だって、着ない服がごちゃごちゃ混ざっていたら

これは遊び?これはベーシック?

分けられないし、組み合わせられないですよね。

TVに出ていたモデル姉妹さんは、きっと

全て着ている服、使える服

という前提で法則を使ったと思うのです。

クローゼットに不要な服が一枚もない

というならいいのですけれど、

着ていない服はたくさんあるけど、着る服は少しだけ。

だからその少ない服で着回したい!という方は

法則1.の「3つのグループに分ける」の前に、

まずはクローゼットオーガナイズで要不要の判断から。

すっきりしたクローゼットなら、

着回しの法則も上手に活かせると思います。

☆少ない服で10倍おしゃれになりたい人におすすめの記事はこちら☆

おしゃれになる方法@丸井静岡店にてファッション&クローゼットお片づけレッスン開催

☆似合う色・コーデの理論を知ると、少ない服でももっと着回せますね

静岡パーソナルカラー・コーディネート・クローゼットサービス
色彩塾のcolor+shape®システムに基づいたパーソナルカラー診断とコーディネートのサービスです。色の理論についてのレッスンや素材や形のアドバイスを受けると、お買い物・クローゼット整理に役立てていただけます。

☆このブランド洋服は着ていないけど高かったし、どうしよう?
お金に換えると考えれば手放せるかも。

期間限定で買取10%アップ中!

ブランディアも査定等無料ですよ。