心地よい仕事とは?できる人とできない人

おはようございます。

働く女性のコーディネートレッスン*コサチ

クローゼットオーガナイザーの孕石さち子です。

昨日より、お仕事開始です。

朝からカラー診断のモニター予約が入っていました。

ライフオーガナイザーとしての仕事を本格的にはじめて一年。

本当にようやくですが、

自分が何を基準にして物事を選んでいけばいいのか、

自分にとっての「心地よい状態」はどんなものかが

分かってきたのかもしれません。

これはまだ全く分からなかった頃のお話。

新入社員で入った会社での事務、

数字を扱うのは、もう苦痛でしかなかった。

毎月の締めの計算。

分からないことがあっても

誰に聞いたらいいかも分からず、

悩みながら、半泣きしながらこなしてた。

あるとき、かなり前の計算間違いが発覚(結構な金額!)

上司がお取引先に謝って訂正することに。

「新入社員がしたことだから、しかたない」

で済まされた時代、でも

きっと「できない人」だと思われてただろうな。

kingaku

一方、前職の販売員のお仕事。

「なんで孕石さんのつくったギフトはよく売れるの?」

さー、なんでだろう?

ただサクッと作っているだけなのだけど。

こっちでは多少は「できる人」とされていたみたい。

この違いは何だろう?

私は「できない人」でもあり

「できる人」でもある。

ギフト

「できない人」でいたくなかったから、事務の仕事は辞めた。

どこで「できる人」になれるのか分からなかったから

いろいろ転職をした。

私にはどんな仕事が合っているのかな?

そして少しずつ気づいた。

どこにいっても「できないこと」はあり、

「できること」もある。

だから、私は

「できる人」でもあり、「できない人」でもある。

できないことを無理をしてやり続けることより

自分で見つけた基準で「できること」を続けていこう。

私が見つけた基準は

「好き」であることでした。

「できる人」であるために、資格をとってなんとか先生になるよりも

大事なことは、自分がそれを「好き」かどうか。

「好き」で動いている人といると、私は心地いいし、

反対の「できない人」だから「できる人」になりたい。

で動いている人といると、私はちょっと苦しい。

(私にもまだこの部分があるからなのかも)

基準は人それぞれだと思うし、

「できる人」と思われたいから頑張る!もありかもしれない。

でもそれって幸せ?それって心地よい?

あなたにとっての心地よい仕事は、

どんな基準で選びますか?

私は今年は、もっともっと「好き」を大事にしていきたい。

「やりたいこと」をしていきたい。

「好き」を大事にしている人と一緒にいたい。

そう思って作った講座がこちら。

「好き」を仕事にしたい女性のためのクローゼットの整理講座

一緒に、あなたの「好き」をひも解いていきましょう。

さて、告知しておりました

color+shape®のパーソナルカラー診断モニターの

1月2月のお申し込みを開始いたします。

※モニター価格は2月末をもって終了の予定です。

お申し込み可能日はこちらからご覧下さい。

【現在募集中♪】

◯「好きを仕事にしたい女性のためのクローゼット講座」

1月16日(土)10時~12時開催 【残席3名さま】

詳細はこちらから

◯ライフオーガナイザー 孕石さち子ってどんな人?

プロフィール 

◯「楽しく学ぶ♡書類のワークショップ(2)」日常の書類篇

1月25日(月)開催  【残席3名さま】

片付け,静岡,整理収納

==================

ランキングに参加しています。

ポチッと応援お願いいたします♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村

静岡 片付け収納サポート*コサチ/サービス地域:静岡県中部/

サポートメニューはこちら事例・お客さまの声お問い合わせプロフィール

『しずおかの片づけ教室*コサチ』
事業内容:個人宅の片付けサポート、お店・企業の5S整理&販促アドバイス
サービス地域:静岡市中部地区、その他出張ご相談下さい

 
☆ サービス一覧

☆ 事例・お客さまの声
☆ ご予約・お問い合わせ
☆ メール cosachi.lo@gmail.com

 
 
こちらのボタンを押していただくとランキングが上がります。あなたにも良いことが起こるかも^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大