老けちゃった?と思ってもどうしたらいいか分からない

こんにちは。

片づけから始める!おしゃれで私らしい暮らしを目指す

静岡市のライフオーガナイザーcosachiです。

少し前になりますが、

TVでこんなストーリーを観ました。

————————————————–

6人のお子さんをお持ちのお母さん。

「子育てに終われ、自分のことは後回し。

年下の夫は若くみられるのに、私は・・・。

一番下の子のランドセルを買いにいったら

なんと、お店の方にお孫さんのお買い物と間違われたり。

え?おばあちゃんに間違われた?

まだ40代なのに・・・。

20代のころに戻りたい!」と依頼を受けたのが

リハビリメイクで有名なかづきれいこさんでした。

そんなかづきさんがおっしゃったこと。

「大丈夫、とても優しいお顔をされてる。

本当に人生に疲れてしまっている方はお顔にもっと出てしまっている。

あなたは周りに愛情を注いでる方だって分かりますよ。」

そんなニュアンスのことをお伝えしていました。

40代だと、肌質も落ちてくるし、

人前に出るのにメイクは欠かせない。

気持ちは老けていないけれど、外見が老けてまって見えるのは、

見せ方が間違っているのかもしれない。

メイクのやり方が合っていないのかもしれない。

meiku

かづきれいこさんのメイクで、

眉間のしわも消えて、若返ってより優しげなお顔になったその方は

自分で選んだ服を着て、ディズニーで夫と待ち合わせしてデート。

「子供ができて以来、ずっとお母さんと呼ばれてきた、

つき合っていた頃みたいに「◯◯ちゃん」て呼ばれたい。

そんな気持ちを悟ったのか、テレビの方達が気を利かせたのか

デートの最後には、照れながらも二人で手をつなぎ、

年下の旦那さまの口から

「◯◯ちゃん」が聞こえた。

一ヶ月後、再度そのお宅を訪れる番組のディレクターに、

なんだか嬉しそうに、小さな娘さんが言いました。

「お父さんがね、お母さんのこと

「◯◯ちゃん」て言ってるの。(呼んでるの)」

恥ずかしそうに旦那さまが、ひとこと。

「・・・家の中だけですけどね(照)」

—————————————————–

お母さんがきれいになること、自信をもつことで、

旦那さまも、子供達もにこにこ。

ご家族の幸せ度が増した様子が印象的でした。

彼女の思いが周りの幸せもつくったんですね。

老けちゃった?と思っても

どうしたらいいか分からない。

この方も、そう思っていたかもしれません。

プロのメイクで外見が変わったことで

自信をもち、願いもかなった。

かづきさんには、メイクだけじゃなく

心のあり方を教えてもらった気がします。

そうおっしゃっていました。

彼女が本当にしたかったことは

外見を変えること以上に

旦那さまから

お母さんじゃなく、名前で呼んでもらうこと。

女性として扱ってもらうこと。

そのためにも、若くみられたい、

きれいになりたい。

そう思っていたのかもしれません。

自信をもつ方法はメイクだけではなく、

心の中にある愛情や思いを、上手く引き出せたら

女性は変わっていけると思います。

それが女性と周りの人たちにとっても

幸せになる近道なのかなと思いました。

私は、思考の整理で、そんな思いを引き出して差し上げたい。

日頃、周りのために一生懸命がんばっている方は

きっと、すてきな思いをもっていると思うから。

—————————————————————————————
お片づけサービス等のお問い合わせはこちらまでどうぞ。
—————————————————————————————

ブログランキングに参加しています。

↓読んだよ!のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大