その雑貨屋が入りやすいお店に変わった理由

[2015/11の記事に追記再投稿]

こんにちは。
しずおかの片付け教室*コサチの孕石さち子です。

先日、知り合いの雑貨屋さんが移転されたので、
新店舗へ伺ってまいりました。

スポンサーリンク
レクタングル大

入りやすいお店の条件とは?

店長さんに様子をお聞きした所、
お客さまから、「お店に入りやすくなった」と言われるそうです。

「入りやすい」ということは、
それだけお客さまが増えるということにもつながりますね。

以前のお店も素敵でしたけど、
どこが変わったんだろう〜〜と
また興味が湧いてきてしまいましたので

以前の店舗と新しい店舗の違い
いくつか教えていただきました。
(商品などは変わっていません)

集客,お店,静岡
※写真はイメージです。実際の店舗とは異なります。

以前の雑貨屋と新しい雑貨屋の違い

1)お店の雰囲気

以前のお店

壁が暗い色だったこともあり、
雰囲気が少し暗めに見えていました。

新店舗
☆新店舗は壁が白く、とても明るい感じ。

2)入り口の状態

以前のお店

入り口前が立ち止まりづらい環境だったので
店内をのぞいて見てくれる人が少なかった。

新店舗
☆入り口前が立ち止まりやすい環境。通りかかった人が寄ってくれる。
そのおかげでご近所のお客さまの来店が増えたそうです。

3)駐車場

以前のお店

駐車場が店舗から離れていて、なおかつ車も入りづらかった。
※女性のお客さまが多い場合、狭い場所の駐車が苦手な方もいますよね。(私もそうですけど^^;)

新店舗
☆駐車場が隣にあり、車で来店しやすい。
(郊外の店舗の場合は特に、車で来店しやすいのは嬉しいですね。)

まとめ

少しの違いで、入って下さるお客さまが変わってきます。
お店の雰囲気で商品の見栄えも違って見えるから不思議です。

店舗のつくりによってなかなか変えられないこともあるかと思いますが
お客さまが入りやすい環境づくり、
明るくて、ゆとりのある空間づくりはやっぱり大切ですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

『しずおかの片づけ教室*コサチ』
事業内容:個人宅の片付けサポート、お店・企業の5S整理&販促アドバイス
サービス地域:静岡市中部地区、その他出張ご相談下さい

 
☆ サービス一覧

☆ 事例・お客さまの声
☆ ご予約・お問い合わせ
☆ メール cosachi.lo@gmail.com

 
 
こちらのボタンを押していただくとランキングが上がります。あなたにも良いことが起こるかも^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする