【片付け事例】授乳中のママの居場所がスッキリ快適になりました。

こんにちは。

しずおかの片づけ教室コサチの孕石さち子です。

 

 

こちらの記事でお伺いしたクライアントさまの事例のご紹介です。

「思いきって頼んで良かった。」片づけたい気持ちと赤ちゃんを抱えて

 

 

まず始めに片付けを始めたのは、

授乳中のママが一番長くいる場所です。

 

 

さて、こちらのお宅では

ベビーベッド横にあるイスを

授乳用に使っているとのこと。

それに合わせて旦那さまが用意して下さった

小さなテーブル。

 

 

ここで書き物をするのが便利だから

ということなのですが、

 

 

やっぱり溜まってしまう、

紙もの、ベビーのもの、おもちゃ、薬類、それから雑誌・・・

 

 

この時のクライアントさまの

ダイニングテーブルと、ほぼ同じですね。

【片付け事例】ダイニングテーブルを占領する書類を収納したい。

 

 

beforeはこちらです。

授乳スペースbefore

後から後から積み上がってしまうので

テーブルの上で、

雪崩が起きてしまっていました。

 

 

赤ちゃんをおんぶしたり、あやしたりしながらも

頑張って仕分けをして下さいました。

 

 

(注)基本的には、作業中はお子さんは

他の方にみていただいていますが、

子守りを頼めない方もいらっしゃるかと思います。

 

 

子守りがいない=片付けを頼めない

だとしたら、

結局今のストレスから抜け出せないと思うので

赤ちゃんがいる場合は

このように小さな場所や、

ペースを落としたりして、

無理のない範囲で進めさせていただいています。

妊婦さんも同様です。

 

 

※ちなみにこれは私自身のスタンスですので

同様の片づけサポートサービスをしている方でも

同じとは限らないかもしれません。

 

 

ペースを落とすことで、通常よりもできる範囲が

少なくなるかもしれませんが、

今、できることをしていきましょう。

が私の考え方です。

 

 

広いスペースを片づける時は、

他の方に見てもらうようお願いしております。

 

 

さて、この場所がその後どうなったかといいますと。

 

 

 

 

 

afterはこちら

授乳スペースafter

 

あれだけの物がどこに行ったのか?

と思われる方もいるかもしれませんが、

不要な物を捨てて、適材適所に収まれば、

こんなにスッキリするんですよ^^

 

 

一週間後、

続きのサポートでお伺いした時も

ほぼこの状態で保っていてくださって

嬉しくなりました。

 

 

授乳中のママの居場所を快適に!

毎日大変な時だと思いますが、

今、できることをしていきましょうね。

 

 

こちらのサポートは初回サービスをご利用いただきました。

お得な初回3時間コース始めました【住まいの片付けサポート】

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL