片づけを続けていて迷ったら、客観的視点でみる

片づけを続けていくと、
「迷うこと」が出てきたり、

 

いつになったら片づくのかな?
ちゃんと片づくのかな?と

 

片づけをする理由が分からなくなってしまうことも
あるかもしれません。

 

「人に頼らず自分でやりたい」方も多いですよね。

 

私もなんでも自分でやってみたい人なので
その気持ちすごーく分かります。

 

ですが、迷ったりモチベーションが下がったときは
誰かに話を聞いてもらうのも一つの方法。

 

片づけ,悩み

 

以前、こんな記事を書きました。

その片づけ方だと、時間もお金ももったいないかも

片づけや住まいのことのお悩みって
数年〜10年近くずっと悩み続けている場合もあるんです。

 

せっかく、悩む時間を費やしているのに、
せっかく、片づけようと本を買って読んでいるのに
せっかく、行動しようと試行錯誤しているのに

 

上手くすすんでいないとしたら

 

①自分に合ったやり方をしていない

②方向性が”ずれ”ている

③片づけとは別のお悩みがある

 

こんな理由もあるかもしれませんね。

 

これらは、客観的視点で見ると
気づけたりします。

 

おー、こんなことにつまづいていたんだ〜って。

 

これ、片づけだけでなく、
これからの人生や、仕事(ビジネスや経営)にも
当てはまるな〜と

 

人生(仕事)を続けていくと、
「迷うこと」が出てきたり、

 

いつになったら上手くいくのかな?
ちゃんと幸せになれるのかな?と

 

人生(仕事)を続ける理由が分からなくなってしまうことも
あるかもしれません。

 

せっかく、悩む時間を費やしているのに、
せっかく、これからの自分を見つけようと
様々なセミナーに参加しているのに
せっかく、試行錯誤しているのに

 

頭の中と毎日やることがいっぱいで
ぐるぐる〜〜

 

最近、クライアントさまとお話したり
私自身を客観的に見ていて、思ったことです。

 

「長く悩んでいた胸のつかえがとれた」

「方向性が見えてきた」

 

誰かに話をするって、そんな効果があるんですよね^^

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL