片付けって人に頼むものなの?「片付けのプロ」という職業

もう先月のことなのですが、
「片づけ大賞」に参加してきました。

片づけ大賞とは、

”「片づけ・収納のプロ」という職業の普及と認知度の向上を目指した式典”です。

時代とともに生活は豊かになったものの、モノ、情報を必要以上に所有し過ぎ、かえって上質な暮らしから遠ざかっている、大量のモノや情報に圧倒され快適に暮らすことが困難になっているーーー

便利で物質的には豊かな時代を迎えた反面、モノと情報が氾濫する現代の日本では、昔のように誰もが自己流で整理整頓ができるほど、空間もモノも情報も思考も単純ではなくなっていますーーー
片づけ大賞HPより

私も、モノに溢れたお部屋で
どうしたらいいかと悩むクライアントさまにお会いする度

モノが多い時代だからこそ
私たちのような「片付けの仕事」が必要なんだな〜と感じます。

それでも、
「片付け」って人に頼むものなの?
自分でやるのが当たり前だよね。

というご意見や空気を感じることはまだまだあります。

できるかたは、お一人でできると思います。
でも、片付けたくてもできない、
一人だと時間がかかってしまう。

捨てすぎて後悔したり、
すぐに元に戻ったりしてしまう。

それは全然おかしいことではないし、
不思議なことでも、変なことでもない。

式典の中でも出てきた気がしますが、

だって、「片付け」なんて
誰も習ったことないじゃないですか?

わたし、家庭科はオール5でした^^

調理実習やお裁縫、大好きでした。

でも、片付けは苦手。
兄よりも部屋は散らかってました。

昔から片付けが得意でした!
って言いたいけど、
嘘は言えない 笑。

でも、

だからこそできない気持ち、
すごくよく分かります。

静岡,片付け

クライアントさまの背景は
みなさまそれぞれ全然違います。

捨てられない、捨てたくない。
片付けられない。
どこにしまったらいいか分からない。

未来やゴールが描けない。
上手くイメージできない。

それぞれの、いろんな想いや背景。
じっくりお聞きしないと分かりません。

続かない理由はなんだろう?
どんな方法ならゴールが描けるかな?

客観的なプロという視点をもって、
少しでも、クライアントさまが
暮らしを、人生を楽しむためにどうしたらいいかな?

人それぞれ違うって、正直とっても難しい。

学んだツールやメソッドを伝えれば、
全てが上手くいくという
簡単なことではないです。

やってみなければ分からないことが
いっぱいあります。

家全体なら数ヶ月という間
1人のクライアントさまのことを考えて
費やす時間や労力は

小さいものではありません。

そこはなかなか
理解していただきづらいところなのですが、

クライアントさまが、

自分の暮らしを良くしたい、
こんな自分になりたい
夢を実現したい。

あきらめず続けたい、実行したい。

そう思って下さるのなら、
「片付けのプロ」いう職業は必要なのだと思います。

そして、私自身は、
クライアントさまと

一緒に考え、一緒に楽しみ
一緒に喜ぶ。

そんなプロでいたいな、と思うのです。

『しずおかの片づけ教室*コサチ』
事業内容:個人宅の片付けサポート、お店・企業の5S整理&販促アドバイス
サービス地域:静岡市中部地区、その他出張ご相談下さい

 
☆ サービス一覧

☆ 事例・お客さまの声
☆ ご予約・お問い合わせ
☆ メール cosachi.lo@gmail.com

 
 
こちらのボタンを押していただくとランキングが上がります。あなたにも良いことが起こるかも^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大