【片付け事例】「とても合理的。なぜか仕事でのミスが減りました」

こんばんは。

静岡市の片付け収納レッスン&サポート

ライフオーガナイザーのコサチです。

先ほどの記事のつづきを書きますね。

 

 

広い部屋の家具の配置に困っていました。

 

前回の、Oさま片づけサポートの様子はこちら

【片づけ作業事例】漫画・コミックの収納

【片づけ作業事例】◯◯タイプにはきっちり文字ラベリング

 

 

  Oさまのお悩み 

 

実は、Oさまの悩みの一つは、

お部屋が広すぎるということでした。

 

 

 

狭くて収納する場所がない

というお悩みはよく聞きますが、

広くて使いづらいということもあります。

 

 

 

なぜなら、広すぎるとどうやって家具を配置したらよいか

レイアウトに困ってしまうのですね。

狭いお部屋より選択肢が多すぎるのです。

 

 

 

ということで、

レイアウトのご提案もさせていただき

こんな風になりました。

 

 

 beforeとafter 

 

 

〜 before〜

be_部屋全体_01 2

 

事前_02

 

反対側にあったデスクを移動。

 

 

〜after〜

af_部屋全体_01

 

本や書類とデスクを並べました。

 

 

 

写真はございませんが、

デスクのあった位置には寝具を置き、

また、TVの位置等の移動もしています。

 

 

  Oさまからのご感想 

 

では、Oさまからいただいたご感想をご紹介しますね。

 

 

 

Q なぜライフオーガナイズのサポートを依頼されたのでしょうか?

 

 自分で整理整頓をして一時的に綺麗になるけど、

またすぐに散らかってしまうので、散らからない仕組みを作りたかったため。

 

Q 実際にお受けになられてどう感じましたか?

 

自分の感覚では考えつかない場所への家具の配置や

動線や使用頻度を配慮した構図など、とても合理的で、良かった。

 

Q その後、お部屋の使い勝手や暮らし、お気持ちなどに変化がありましたか?

 

部屋が広くなり、睡眠の質が良くなった気がする。

整理整頓された場所が散らからなくなった。

なぜか、仕事でのミスが減った。

 

部屋を整えることの影響

 

 

ゆっくり休めるお部屋を目指したオーガナイズでしたので

「睡眠の質が良くなった」とのこと、

嬉しい限りです。

 

 

 

「なぜか仕事でのミスが減った」

そうなんですね、

一体なぜでしょう?

 

 

 

何度もお伝えしているように

片づけが目的ではないライフオーガナイズ。

 

 

 

片づけのその先に、

その方だけが見つけるものがあったりします。

 

 

 

実は私は、ライフオーガナイズは

仕事に良い影響を与える」と考えておりまして

だからこそ、お仕事をしている方、忙しい方、

もしくはそんなパートナーがいらっしゃる方の

サポートをしたいと思っているのです。

※現在男性のみのサポートはお受けしておりません。ご夫婦が対象です。

 

 

 

 

ただ、何がどう変わるのかは、その方次第。

向上心の高い、勉強熱心なOさまから

「仕事でミスが減った」というご報告が聞けて

私も、悔いなく今年の仕事納めができそうです^ ^

 

 

 

 

片づけは、心地よさを求めるだけではない。

仕事でも良い影響がきっとある。

 

 

 

 

「成功」や「夢」、

「円滑なコミュニケーション」や「有意義な時間」など

お仕事している人が求めていることを手に入れるための

これもひとつの方法かもしれない。

 

 

 

 

そんな風に感じてもらえる人が増えることを期待して

来年もたくさんのサポートをしていきたいと思います。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL