【片付け事例】リビングにある制服を子供部屋のクローゼットへ収納

こんにちは。
やさしく伝える静岡の片づけ教室*コサチの孕石さち子です。

中高生のお母様方、
リビングに制服が置いてあって困っている
そんなことはありませんか?

先月ご訪問したお宅でのお話です。

スポンサーリンク
レクタングル大

制服の「住所」をつくる

「リビングに置いてある制服を子供部屋に収納する」
というのが今回目的だったわけなのですが、

着る機会が少ない、高校生の私服が入った
クローゼットは、ほぼ使っていない状態。

部活に、勉強に、塾に、宿題に。
今どきの高校生は忙しい、のですね。

片付け,制服,

ほとんど着ていない私服を整理して、
毎日のように着る機会がある、制服
クローゼットに収納することができたら
子供部屋は使いやすくなるし

制服の”住所”もできますよね。

つまり、放置された制服がなくなり、
リビングがスッキリする!

ということで
ほぼ使われていないクローゼットを
普段使いに使えるようにするために、
高校生の息子さんが
休日の朝から私のサポートを待っていてくれました。

出てきたのは、サイズアウトの服たち

片付けが始まったとたん、親子でこんなやり取りがあって。

息子さん
わ、これ小さい!足までしか入らないよ!.

お母さま
えーー!! もう?!ほとんど着ていないのに・・。.

すでに170㎝を超えているであろう身長には
明らかに小さいシャツや、
サイズが分からないズボンを履いてみると
膝下までしか入らなくて・・・。

そんな親子のやりとりが、なんとも微笑ましくて
「素敵なご家族だな〜」と思いながら
お手伝いをさせていただいていたのですが、

お母さまにとっては、すぐに小さくなってしまう服に
きっと頭を悩ませていらっしゃったことと思います。

ただ、服が小さくなってしまうのも
お子さんの成長の証。
これは私の推測でしかありませんが、
もしかしたら少し寂しい気持ちもあるのかもしれませんね。

家族一緒の片付けの醍醐味

クローゼットから出てきたのは、
サイズアウトの服だけでなく「思い出の服」もたくさん出てきました。

とある行事で着ていたもの。
中学校のときの制服や部活着や小物。

息子さん
お母さん、これ◯◯の時のだよ!

お母さま
あの時△△だったよね!

片付け,高校生

息子さん
これは、初めて◯◯を作った時のなんだ

と、私にも笑顔で教えてくれました。

そんな大切な思い出を振り返ることができるのも
ご家族一緒の片付けの醍醐味かもしれません。

この仕事を始めて、そんな場に遭遇する機会が増えて
私自身も嬉しくなるのです。

リビングから、制服がなくなりました。

こうやってクローゼットを整理していった結果
今着られる私服だけでなく、
制服もきちんと収納することができるようになりました。

思い出のものがすぐ取り出せるようになり、
サイズアウトの服も
弟さんが着る時まで保存するものは残しました。

住所が決まったことで
今までリビングに置かれていた制服がなくなったので

リビングはお母さまの願いどおり、
スッキリとした空間に近づくことができました。

片付け,リビング
※画像はイメージです。

休日を使っての
ご家族一緒の「片付け祭り」
☆大成功☆だったようです^^

リビングの制服などにお困りの方、
よかったら参考になさってみてくださいね!

『しずおかの片づけ教室*コサチ』
事業内容:個人宅の片付けサポート、お店・企業の5S整理&販促アドバイス
サービス地域:静岡市中部地区、その他出張ご相談下さい

 
☆ サービス一覧

☆ 事例・お客さまの声
☆ ご予約・お問い合わせ
☆ メール cosachi.lo@gmail.com

 
 
こちらのボタンを押していただくとランキングが上がります。あなたにも良いことが起こるかも^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする