自分や家族を大切にする気持ちから、片付けは始まる

こんにちは。静岡のライフオーガナイザーcosachiです。

ここのところ気温が下がって毎日寒いですね。風邪などひいていませんか。

最近寂しい出来事がありました。

この仕事になってからずっと一緒に働いた仲間が退職することになりました。

雑貨や服を扱っているので、納品の際は在庫置き場にモノが溢れ

一時的にすごい状態になることがあります。

忙しさにまかせて、みんなが放置したモノを、テキパキ整理してくれるのはいつも彼女でした。

そんな風にモノを丁寧に扱うところ、見習わなくちゃと思っていました。

商品を分かりやすく整理しておくということは、

お客様からの問い合わせに対して迅速にお出しすることもできるし

私たち従業員にとっても、とても仕事がしやすい。

つまりは人も大切にしているってことだと思います。

モノを丁寧に扱う人は、人に対しても丁寧。

反対に、雑にモノを扱う人は、対人でも、「ま、いいか」ってなりがち。

だからこそ、彼女は年齢問わずみんなから慕われていたのかなと思っています。

よく、もったいないから捨てられない。まだ使えるから捨てられないと言いますが

モノを大切にするとは、どういうことでしょうか?

捨てないでモノをとっておく=モノを大切にする

本当にそうなのでしょうか?

  1. 置き場所がないから床や机にどんどん積み重ねてしまう。
  2. モノの置き場所(住所)が決まっていて、そこにキチンともどしている。

どちらがモノを大切にしていますか?

自分にとって大切にしているモノに囲まれた空間は、きっと心地よい空間ですよね。

気持ちのいい、心地よい空間を作りたかったら、モノを大切にしたほうがいい。

でも、周りにあるものが、好きでもなんでものないものだったら

大切にする価値を見いだせないし、放置したりと扱いは雑になります。

それなら、

大切にしたいものだけを選んで、それだけを大切に扱うようにすればいい

家事も掃除も楽になります。

モノが溢れている時よりも快適な空間ができあがります。

モノを大切にするということは、それを使う人を大切にするということ。

自分や家族を大切にする気持ちから、片付けは始まるのかもしれませんね。


ブログランキングに参加しています。

↓読んだよ!のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ夫婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大