大掃除つづき 換気扇

おはようございます。

片づけから始める!おしゃれで私らしい暮らしを目指す

静岡市のライフオーガナイザーcosachi(コサチ)です。

大掃除のつづきです。

キッチンで、というより、お掃除で一番いや〜な場所

(私にとっては)

換気扇のお掃除をしましたよ。

我が家の換気扇はシロッコファンといわれるもの。

まずはマジックリンかけてゴシゴシ。

これでは、ひたすら時間がかかりそう(涙)

ということでつけ置きに変更。

1)スーパーでもらう大きめのビニール袋を二重にして

シンク内へ広げる(ごみ袋よりコンパクトで、ちょうど良かった)

2)換気扇や部品を入れる。ついでにガスコンロの五徳も!

3)50℃くらいのお湯を入れる

4)粉末の酸素系漂白剤と中性洗剤を適量投入。

5)数時間おいて、お湯で流す。

細かいところは、マジックリン+歯ブラシで。

kankisen

買ったのはマジックリンくらいかな。

普段はセスキ炭酸ソーダを使っています。

あとは、もともと持っているもので済みました。

やり方はネットでも色々載っていますので

ご自宅に合う方法を探してみてくださいね。

先日の静岡お片付けお茶会で、

「つけ置きがきくよー」というお話を聞けたり、

普段はナチュラル洗剤でも、大掃除の時は

強力洗剤で「がんばらないおそうじ」という意見を聞けたりしたので

とっても参考になりました。

片付けもそうなんですけれど、

できるだけ「がんばらないおそうじ」のために

プランをたてたり、細かく分けたりしてみたり

いろいろ研究中なのです。

何事もやってみないと分からないですからね。

ちなみに、つけ置きでいつも困るのが、

全てがつかる入れ物がないってことなのですが

結局、スーパーのビニール袋を二重にすることで

一つ破けても大丈夫なようにして、

あとは、お湯がこぼれないように、

取っ手の部分を蛇口にひっかけて、洗濯バサミでとめていましたよ。

(完全、自己流)

やりたくな〜いと思っていた

大掃除のネックの場所を終えたことで

とっても気が楽になりました^ ^

まだまだ続きます〜♪

スポンサーリンク
レクタングル大