なんでも捨てる!と考えなくていい

こんにちは。
片付けで人生をクリエイティブに!
ライフオーガナイザーのcosachiです。
片付けというと、とにかく捨てる!と考える方が多いと思います。
捨てなくちゃ、でも捨てられないから片付かない!
私も捨てられない性格なので、その気持ちよく分かります。
特に書類や本などの片付けは苦手。
外国語のテキストとかノートとか、辞書とか
また勉強したいと思うかもしれないと考えると捨てられないんです。
それに昔がんばって勉強したという証拠でもあるから。
じゃあ、どうしたらいいか。
実は、ライフオーガナイズでは、今の価値観で必要とみなしたものは手放さなくていいと考えるんですね。
ちなみに、ライフオーガナイズの考え方では、「捨てる」という言葉は使いません。
「手放す」という言葉を使います。
オーガナイズを学んで、今の私の価値観では、
これはまだ手放さなくてよいという結論を出しました。
なんでもかんでも全捨てしなくていいんですよ。
そう考えたらちょっと楽になりませんか?
本当は大事だったのに、片付けたいあまりにもういいやって捨てちゃって後悔したりしていませんか?
捨ててやっぱり必要だから買い直したものありませんか?
ただし、手放さないと先に進まないこともあります。
家のキャパをはるかに超えるモノをお持ちの方で、収納スペースをはみ出して居住空間を奪ってしまっているようでしたら、手放すモノが多い方が片付けは進むし、なりたい暮らしに近づける為の必要な過程だと思います。
また、あなたが目指す空間が、ホテルみたいにスッキリとしたモノが少ない状態だったとしたら手放すモノは必然的に多くなると思います。
でもきっと自分にとって大事なモノを選んだら、結局家の中のものすべてが必要なモノだったということは
無いんだと思うんです。


自分にとって大事なものを選んで残す。


捨てるという行為が嫌な感じを受けるかたは、
そんな風に考えたら、ネガティブなイメージはなくなるかもしれないですね。
誰だってネガティブな事はやりたくないし、
やりたくないことを無理矢理しても、本当に望んでいる暮らし、心地よい空間ができるはずがないですよね。
片付けは無理矢理するものではないと思います。
本当に片付けたくなったとき、そのタイミングで、自分の価値観で大事なものを選んでみてくださいね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL