深い引出しでも取り出しやすいビニール袋の収納方法

こんにちは。

静岡 片付け収納サポート*コサチ

ライフオーガナイザーの孕石さち子です。

 

昨日の投稿、読んで下さってありがとうございます^^

「そんなところ気にするんだ〜」「初めて知った」なんてコメントが多く

やっぱり私は細いのか・・と我ながら思ったのでした。

その記事はこちらです。

プチプラやファストファッションを買う時に気にしていること

 

さてさて

このところ1日1キレイ☆を更新していませんでしたね^^;

 

昨日、切らしていたキッチンのビニール袋の入れ替えをし

その様子を撮りましたので、ご紹介しますね!

この場合のビニール袋とは、

野菜等を入れるための薄いビニール袋のことです。

(スーパーで買い物をした時の取っ手付きのものではないです)

 

【キッチンで使うビニール袋の収納方法】

今回買ったのは、すでに箱に入っているこんな感じのもの。

ビニール袋収納

 

ティッシュのように一枚ずつ取り出せます。

浅い引き出しに入れるには便利ですが、

私の場合、深い引き出しに入れていますので

 

もう少し高さがほしい!!

 

ということで

いつも100均一のB5ファスナーケースに

入れ直して、収納しています。

 

 STEP1 

まずはビニール袋を全部出して広げる。

ビニール袋収納

 

 

 STEP2 

間に厚紙をはさみ、ビニールは二つ折りに。

(写真の紙は分かりやすく大きいものをはさんでいます。

実際は、ケースに合わせてカット)

ビニール袋収納

 

 STEP3 

ファスナー付きのファイルケースに取り出し口を作ります。

そちらを上にして、収納します。

ビニール袋収納

 

 

使っているファイルケースはこんなものです。(私は白)

手づくりするのは面倒という方は

こんなものも売ってますよ〜

(こちらもあまり高さはないかな。)

高さのある深い引き出しにビニール袋を収納したい方、

もしくは、レシピ本等と一緒に立てておきたい方には便利かと。

ちなみに空いた箱は、ビニールの手袋(薄い)などを入れて使ってます。
====================

今日の記事が少しでもお役に立ちましたら幸いです。

静岡 片付け収納サポート*コサチ 孕石さち子でした。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL