オフィスの不要な書類は全体の半分?。そんなにあるんですね。

こんにちは。

しずおかの片づけ教室コサチの孕石さち子です。

 

 

会社にはたくさんの書類がありますよね。

データ化が主流になってきている今でも、

紙ベースの方が便利なことはまだまだ多いです。

ひとり起業のスモールオフィスのデスク周りも

書類はたくさんたまっていきます。

 

 

デスクの書類

 

ところで、

その書類って本当に全部必要なのでしょうか?

 

 

 

 

住まいの片付けでは

「書類は全捨て!」というやり方を

どこかで見たことがありますが

そこまで極端にはいかなくとも

必要でないものは捨ててもいいのではないでしょうか。

 

 

 

先日お伺いしたオフィスの5Sでは、

書類がつまった数個の段ボールを

廃棄されたら、かなりスペースが空きました。

 

 

不要な書類がさらに少なくなれば、

デスク周りももっと使いやすくなりそうですよね。

 

 

とある調べによりますと、

オフィスにある書類のうち、

不要で破棄してもよい書類は、

全体の5割(約半分)もあるのだとか。

 

 

今使っているスペースの

半分が空いたとしたら・・・

 

 

すごくスッキリしそうですね^^

 

 

その後のデスク周りの書類収納の仕組みづくりは

こちらのワークショップでもお伝えしていますよ。

(残席あと1人となりました)

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL