風立ちぬを観てきました

こんばんは。
公開されて時間が経ってしまいましたが、
映画「風立ちぬ」を観てきました。
主人公は、一生懸命なひと。
そう思いました。
任された仕事は投げ出さず、それでも一目でも会いに行く。
菜穂子さんへの愛に溢れていました。
特に私はこのシーンが好きです。
・飛行機の設計について仲間と熱く語っているところ
・寝ている菜穂子の手を握りながら仕事をするところ
夢を持っている人は、魅力的ですね。

poster3
タバコのシーンが多いとか、戦争のための飛行機をつくった人だとか
自分勝手な主人公だとか、いろいろな見方があるようですが、
ものづくりをする人の真摯な姿が描かれていました。
私たちには、心に伝わる映画でした。
そして、一生懸命ってやっぱりいいな、まっすぐっていいな。
人を愛するっていいなと思いました。
製作中に「めんどくさい、めんどくさい」と言いながら
アニメを描いていた宮崎駿監督の、ファンタジーに包まない
まっすぐな思いを少しでも感じられた気がしました

 


やっぱり、夢をもっているひとは魅力的ですね。
機会がありましたら、ご覧になってみてくださいね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL