その病院が人気の秘密は?システム化と優しさ

前回の記事

ひどい手荒れ・手湿疹の私が病院ですすめてもらった手袋

に書きました私が通院している病院。

 

病院名は伏せておきますが、人気なのでしょうね。いつも混んでいます。

 

とてもキレイで受付もシステム化されているので通いやすいんです。

 

整理整頓された病院の受付

※写真はイメージです

 

たいていは診察室に通されてすぐ先生がいらして、数分で終わる診療。先日、久しぶりに行った時はたまたま診療室に通されてから1人で待っている時間が少し合ったんですね。

 

その間に、パソコンの上の収納棚のところとか、奥に見える機械が置いてある所とか、先生がいらっしゃる時にはあまり気にしていなかったことが見えてきて。

 

あ、もちろん個人情報的なものもありませんし、患者さんにみられても大丈夫なものしか置いてないんですけれどね。

 

片付けられない,静岡,おしゃれ

 

白が基調の清潔な部屋。

「この病気について」とかの診察後に渡す小冊子みたいなもの(私ももらった記憶が^^)や、病気や医療に関する本とかキレイに並べられていて、患者さんの前から離れずに動かずにさっととれるようになっているんですね。

 

仕組み化されてるな〜整頓されてるな〜と思っていました。

 

患者さんに優しいというのがありますが、優しい先生とか優しい看護師さんとか、話をじっくり聞いてくれるとかそういう人的な意味だけではなく、

 

「お待たせしない」「見える所は特に清潔にする」などの優しさもあるのではないでしょうか。

 

 

お客さまを

「お待たせしない」

「見える所は特に清潔にする」

これは、病院に限らず、お店やオフィスにもいえること。

 

 

1人の患者さん(お客さま)にかける時間が短縮されることで、その後に待っている方もお待たせすることにならず、さらに患者さん(お客さま)の回転数も上がり・・・。

 

病院での待ち時間が少なくて済んでいるのは、きっとシステムのおかげだと思いますが、そういった高額のシステム導入をする前にも、できることはあるはず。

 

病院=清潔は当たり前なのかもしれないですけれど、仕組みづくりや整理整頓の姿勢など、見習いたいところがいっぱいありました。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL