【事例】今の暮らしを優先したら、納戸がクローゼットになりました。

こんにちは。

静岡の片づけ教室コサチの孕石さち子です。

 

 

最近、洋服の収納サポートが続いております^^

 

 

先日は、物置となっていた納戸を利用して、

クローゼット代わりの、

洋服収納スペースを作らせていただきました。

 

納戸をクローゼットに変える

今回も、ひとつも買い足したものはありません。
お手持ちのポールハンガーなどを利用しています。

 

 

洋服がいたるところに掛けられていたり、

使ったバッグがあちらこちらに置いてあるのは

お部屋が散らかって見えてしまう大きな原因のひとつです。

 

 

色んな所に置いてしまうと

着たい時に

「あれ、ない!」

となったり、

 

 

気に入っていたのに、せっかく買ったのに

どこに行ったか分からなくなったりして

その存在さえ忘れ去られたり、

(もったいない!)

 

 

片付ける場所が決まっていないから

どこに戻したらいいか分からない・・・

となります。

 

 

「使う場所に置くとラク」だから

色々な場所に収納するという方法もありますが、

それをやってみて

 

あれれ、何だか散らかってしまう

 

 

のだとしたら、

まずは基本に戻ってみて下さいね^^

 

 

モノや服の居場所を

きちんと決めてあげる。

 

 

私の洋服はここ!という風に場所を決めると

使う時も戻す時も迷わないですね。

 

 

 

 

そして、、、

 

 

クローゼットにする前の納戸

使っていないものが置かれた納戸。

(当初は中に入れない状態でした)

 

 

使っていない家具、

使っていない家電、

今は住んでいない家族の持ち物

もう読まない本や書類

思い出の品々・・・

 

 

あなたにとってこれらよりも、

大事なのはなんでしょうか?

 

 

 

 

 

それは、

今の暮らし。

 

 

今着たい服、

今使いたいバッグ

毎日の洋服選びや

お気に入りの服を着る楽しみ♡

 

 

こっちを優先していく。

 

 

 

毎日の暮らし、今の暮らしを優先したら、

納戸がクローゼットになりました☆

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL