【片付け事例】キッチン収納「ここ、どうやって使ったらいいか分からないんです」

昨日、初回3時間コースのご案内をさせて頂きましたが、
どんな所の片付けができるの?というご質問をいただきましたので
今までの事例をご紹介しますね。

まずは一つ目。マンションにお住まいの
LDKキッチンの片付け&収納事例です。

最近はリビングとキッチンが繋がっているお家が多く、
キッチンを整える需要が高まっていますね。

 

[2014/12の記事/追記再投稿]

 

こんにちは。

片づけから始める!おしゃれで私らしい暮らしを目指す

静岡市のライフオーガナイザーcosachi(コサチ)です。

 

先週お伺いさせていただいたお客さまの

片づけサポートのご報告をしたいと思います。

 

キッチン収納事例1

場所はキッチン。

ご家族4人のお家ですが、

下のイケアの仕切りケースには、

人数分×数倍の数のフォークやスプーンたち。

before

be_kitchen_05

 

その上に毎日使うお箸や、しゃもじ、

料理用の菜箸、コンビニのスプーンなど。

色んな用途のものがまざってしまっていて

すぐにものが選べない状態でした。

 

after

af_kitchen_04

 

上から何が入っているか分かる状態になりました。

手前の左側、しゃもじ、お箸、スプーン&フォークは

毎日のようにつかうもの。

 

 

これらをお持ちだった無印良品のケースに入れてスタンバイ。

「お箸は?」とご家族に聞かれたら

このケースごとひょいっとテーブルに出すことができます。

その時はすでにしゃもじは炊飯器で使っていますね。

 

 

これでしたら、お母さまが手が空いていない時など

お子さまに出してもらうこともできるかもしれないですね。

 

ガチャガチャとしてしまうのが気になるようでしたら

お気に入りの布巾や紙ナプキンを敷いても素敵です♪

キッチン収納事例2

 

さて、次はガスコンロの下の引き出し。

 

before

be_kitchen_04

 

タイトルの、

「ここ、どうやって使ったらいいか分からないんです」

といわれた場所とは、こちら。

 

料理中、一番手元に近い場所にあるので

便利なところなのですが、

「何を入れていいか分からない」

とおっしゃっていました。

 

そんな時は、

ここには、何があると便利かな?

そんなことを考えていただくと

自ずとここに必要なものが見えてきますよ!

 

こちらは、こんな風になりました。

 

after

 

af_kitchen_06

 

カトラリーと混ざってしまっていた

菜箸は、お手持ちのケースにピッタリ入りました。

これならコンロから離れず、さっと取ることができます。

 

今回のお客さまは、子育てに、フルタイムのお仕事に

家事を100%受け持っていらっしゃって、

もうそれだけで私としては尊敬☆ですのに、

 

 

さらに、お家をキレイにしたい!と

ご依頼をいただきました。

 

 

そのお気持ちを形にすべく、

また、毎日のキッチンでの動作が少なく済んだり

出しやすくしまいやすくなることで

少しでもお客さまの毎日が「ラク」になれたらな

という想いでお手伝いさせていただきました。

 

 

今回は3時間という限られた時間の中、

この他に食器等も見直しをしていただきました。

その模様とご感想はこちらからご覧いただけます。

【事例】キッチン収納「増え続けた食器を見直したいんです」

 

キッチンの片付けをしたい方へ
初めてなら、こちらをご利用いただけます。

お得な初回3時間コース始めました【住まいの片付けサポート】

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL