【片付け事例】漫画・コミックの収納「広々空間でゆっくり休みたいんです」

初回3時間コースの例として
本やコミックの収納をご覧ください。

お仕事に忙しい
男性のクライアントさまの事例です。

 

[2014/11の記事/追記再投稿]

 

こんばんは。

片づけから始める!おしゃれで私らしい暮らしを目指す

静岡市のライフオーガナイザーcosachi(コサチ)です。

 

いつもブログをお読みいただきまして

ありがとうございます。

 

昨日は、片づけサポートのお客さまのお宅へ

作業に行ってまいりました。

片付けサポート事例

漫画や本、書類が捨てられない

 

今回のお客様のお困りのことは、

漫画や本、書類が捨てられない、しまえないということでした。

 

まずは、beforeから

be_本_01

 

コミック用の棚があるのですが・・・

溢れています。

 

 

be_本_02

 

となりには単行本や書類

 

be_本_03

 

どうしても、床に散乱してしまう・・・

とのことでした。

 

 

こちらがafter

 

af_本_01

 

住所を決める

まずは漫画・コミックの住所を決めます。

右がよく読む(いわゆる一軍たち)

左のスチール棚はシリーズで集めたもので

あまり読み返すことはないもの(二軍)

 

二軍のコミックは前後二列で並べたので

かなりの量が入りました。

※同じタイトルのものを二列にしています。

 

一軍のコミック棚、かなり空きができましたね。

これで少し増えても戻せますね。

 

まずは場所(住所)を決めて、

よく読むもの、あまり読まないもの

場所を決めると戻しやすくなります。

 

その他の単行本や書類は向かい側にまとめました。

こちらはまだ仮置き状態。

 

片付け後の変化

①部屋が広々とすっきり

床置きの本やものがなくなり、空間が広々とすっきりしたので

「掃除機がかけられます」とおっしゃっていました。

 

②掃除がラクになる

ものがない状態だと掃除機かけも楽々ですね。

 

③布団を敷いてゆっくり休める

今回のクライアントさまは、毎日のお仕事に忙しい男性の方。

帰ってきた後は、部屋では「ゆっくり休みたい」ということでしたので

広々空間にお布団を敷いて

昨夜はゆっくり休んでいただけていたら嬉しいな♪
男性からのご依頼は、

現在、お知り合い・ご夫婦のみ受け付けております。

※別途スタッフ料金がかかる場合がありますので
お問い合わせ下さい。

 

普段お忙しいご主人のお部屋をゆっくり出来る空間にされたら

きっと喜ばれますね♡

 

本や漫画を整理・片付けをしたい方へ
初めてなら、こちらをご利用いただけます。

お得な初回3時間コース始めました【住まいの片付けサポート】

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL