マナラの岩崎社長のお話を聞いてきました。諦めなければ必ず・・・

「素敵な女性社長がいらっしゃるのよ〜^^」

 

以前、オリーブbizの柴田さんがお話の中でご紹介されていた、株式会社ランクアップの岩崎裕美子社長。

 

その時から、お会いしてみたい!

 

と思っていたので、今回藤枝に来られると聞いてすぐに申し込み^^お話を聞いてきました。

 

10年で年商七十◯億円!!

 

なんだか桁が大きすぎて細かい数字よく覚えてないんですけど・・・

 

岩崎社長は、通販で人気のホットクレンジングジェルマナラ)を開発された方です。

 

こういう広告、女性は一度は見たことがあるかと思います。


 

「すっごく苦労したのよ」

 

表面的な言葉ではなく、言葉ひとつひとつが熱っぽく体験したことを語られていて。でもそんなご苦労された感じをみせないくらい、にこやかで。

 

ホットクレンジングマナラの岩崎社長と一緒の写真

(ピンクのOPがまた素敵で、私は適当な服とメイクだったことを若干後悔^^ ;)

 

 

岩崎社長がご苦労されたこととは

岩崎社長がご苦労されたとおっしゃる中で印象が強かったのは、もちろん起業されるまでの長いみちのりや、欲しいものを開発するまでのことなどもあるのですが

 

売り上げが上がっていても社員の顔が暗かったということ。

 

なんでなんだろう?って思いますよね。

 

その理由を聞いたら、お金がもらえても安定していても、仕事が楽しい、会社に行きたいと思える環境って大切なんだなと改めて思いました。

 

その後かなりの時間をかけて社内改革を行われてきて、今では女性が働きやすい会社へと変わったそうです。

 

昨年出版されたこちらの本には、その長い月日のことが書かれているかと思いますのでご紹介しておきますね。

ほとんどの社員が17時に帰る10年連続右肩上がりの会社

(最近紹介ばっかりで恐縮ですが 笑)

 

本当に、大変だったんだな〜。
ご苦労された方だからこその、経験者だからこそのお言葉がとっても身にしみました。

 

お話を聞かせていただいて改めて思ったこと

 

仕事に対してやりがいを求めている女性(社員)は多い。

そのための場所や仕組みをつくることって必要なこと。

でも、経営者さまにとってはそんなに簡単なことではない。

なかなか気づけないこともある(岩崎社長はずっとワンマンだったとのこと)。

時間がかかっても諦めない(これは仕事全てにおいて)。

 

 

私も片付けを通して働く環境づくりのお手伝いをもっとしていきたいなと改めて思いました。時間がかかったとしても、それが、毎日の仕事を楽しくすること、働く人のやる気につながることを信じて♪

 

お会いできて良かったです。

 

静岡に呼んで下さった柴田さんに感謝してます♡
今回は柴田さんとお二人のお話が聞けてとっても豪華でした。
(不安はあなたを守っているもの〜という所、すごく腑に落ちました。)
貴重なお話、ありがとうございました。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL