「収納はくらしのかたち」無印良品有楽町店にて

こんにちは。
しずおかの片づけ教室コサチの孕石さち子です。

 

昨日は、1日東京へ。
ランチ後に寄った無印良品有楽町店。

 

片付け,静岡

 

とにかく広いんです!!
無印の店舗の中でも最大の広さと商品数だそうです。

 

 

充実した商品に本。
無印好きの方、1日いても飽きないかも。

 

 

私が個人的に気になったのは、found muji の収納用品

こちらは、無印オリジナルではなく、
無印良品が「見つけてきたもの」「選んだもの」。

 

muji_yurakucho04

 

店内にあったこの言葉。

「収納はくらしのかたち」

 

片付け,静岡

 

暮らし方は人それぞれ。だから人それぞれ収納も違う。
同じお家もお店も一つとしてなく、毎回毎回新鮮。
そんなことを、片付けサポートの際に感じています。

 

無印良品収納用品として欠かせないものですが、
どんなお宅やお店でも不思議と合うんですよね。
クライアントさまの中にも
得に無印良品が好きな方がいらっしゃいますね。

 

なぜこんなに愛されているの?
なぜ店内はこんなに商品数が多いのに、
雑然として見えないのでしょうか?

 

その秘密が知りたくなります。

 

 

 

 

今回こちらを訪れたきっかけは、
ライフスタイルマガジンBaratee vo.7の特集記事。

 

片付け,静岡

 

表紙が有楽町店ですね。
今回は「自分らしい、暮らし」特集です。

http://www.baratee.jp

 

 

今後も、無印良品の家具や収納用品には
きっとお世話になると思います。

 

いやいや、仕事柄”きっと”ではなく”必ず”ですね 笑。

 

 

無印良品有楽町店は
またゆっくりと商品を見つけに訪れたい場所でした♪

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL