沼津市の片づけが奨励賞を受賞されました!

昨日の記事、片づけ大賞のつづきです。

片付けって人に頼むものなの?「片付けのプロ」という職業

ほぼ、大賞の内容について書いてなかったですね^^;

 

 

片づけ大賞2016結果発表

片づけ大賞HPより

 

 

 

さて、今日は法人サポートのお話です。

 

 

今回先輩オーガナイザー方が発表される中
どのお話もとても勉強になりました。

 

 

その中でも特に私が拝見したかったのは
沼津市のマスターライフオーガナイザー西川明美さん
「沼津の未来をもっと輝かせる 沼津市片づけ5S活動」。

 

片づけ士の小松易さん

 

西川さんは、2年前片づけ大賞を受賞された後に、
沼津市役所で、「片づけ5S活動」を行われているんです。

 

 

同じ静岡県内で、

しかも市役所という公共機関で

「片づけ」が取り入れられている

ということがとっても嬉しくて、

静岡のみなさんにもそれを知って欲しいなと思いました。

 

 

オフィスの片づけってどういうイメージを持ちますか?

 

 

正直いうと

他に仕事もあるし、余計な仕事増えるなー

と、思ってしまうかもしれませんね。

 

 

もしかしたら職員さんたちも、
はじめはめんどうだなーと思ったのかもしれません。

 

 

でも、明美さんのブログにあるように、

 

今回の市役所内雑庫の片づけに取り組んだ職員の皆さんは

とっても前向きで、前から片づけたいと思っていたけど、今まではきっかけもなかった。今回の片づけ5S活動がいいチャンス!」と言ってくださいました。

 

片づけ5S活動がいいきっかけとなったようです。

 

 

片付けたいけど・・きっかけがない。

というのは、個人のお客様も、
オフィスの場合も同じかも知れません。

 

 

ただ、オフィスやお店の場合は
ムダな探し物の時間がなくなったり

 

 

明らかに効率が上がったり、
お客様に対するサービスが向上したりと

 

 

相乗効果となるものはたくさんあります。

 

 

市役所なら、市民サービスにより時間をかけられる訳です。

 

 

明美さんのブログにある「片づいた雑庫」の前にいらっしゃった
職員さん達の笑顔がとても印象的でした。
(ブログにはないですが、発表のパワポで拝見しました)

 

 

そしてなんと、この活動が
片づけ大賞奨励賞(準優勝)を受賞されました!

 

西川明美さんの片づけ大賞奨励賞受賞

 

明美さん、本当におめでとうございます!

 

 

 

片づけ士小松易さん

 

法人向け片づけで有名な「片づけ士」の小松易さんも、
片づけを必要としている場所は
たくさんあるとおっしゃっていました。

 

 

今回は沼津市の活動でしたが、

 

 

ここ静岡市や中部地域で、
働く人も、そこに訪れる人も笑顔になる
職場やお店が増えたらいいな♪と

 

 

改めて思いました。

 

 

 

オフィスやお店のサポートってどんなことするの?
ちょっと話を聞いてみたい!
小さなオフィスやお店のサポートの詳細は
こちらからご覧いただけます。

(個人事業主さまもご利用できます。)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL