【片付け事例】キッチン収納「増え続けた食器を見直したいんです」

3時間でできる片付けサポートのご紹介のつづきです。

 

[2014/12の記事/追記再投稿]

 

こんにちは。

静岡市のライフオーガナイザーcosachi(コサチ)です。

キッチン収納食器の見直し

先日のYさま宅

キッチンオーガナイズのつづきです。

前回の記事はこちら

【事例】キッチン収納「ここ、どうやって使ったらいいか分からないんです」

 

 

カトラリーが終わり、

次に食器を全て見直しいたしました。

 

before

be_kitchen_02

 

あまり使われていないタッパーやお弁当箱。

 

be_kitchen_03

 

be_kitchen_08

 

色々な大きさのお皿が積み重なっていると

下のものを取り出すときに不便さを感じますね。

 

 

be_kitchen_06

 

カウンター下ということもあり

ホコリも気になり、食器を洗った後

しまう動線が遠い場所。

 

LDKのキッチンということもあり、
お客さまから見えてしまうことも気にされていました。

 

 

after

af_kitchen_02

 

タッパーとお弁当箱はこちらへ。

毎日使うお弁当箱&お箸&小物のみ

すぐ取れる形にして他はカゴの中へ。

 

af_kitchen_03

 

空いた引き出しには日常使いのお皿たち。

 

 

af_kitchen_07

 

狭かった棚の間隔を少し調節しています。

 

af_kitchen_05

 

ピンクのカゴの中のコップは

お子さまがお友達が遊びに来た時に出すもの。

プラスチック製ということで横にしても大丈夫。

 

この場所でお試しいただいて、使ってみて

日常使いと同じ場所が良ければそちらに置いていただきます。

※その日においた住所が決まり、というわけではありません。

実際に使うのはお子さまたちですので、使う人の意見が大切ですね☆

 

be_kitchen_07

 

そして、手放すことになった段ボールいっぱいの食器たち。

 

Yさま、要不要の判断がとても早い方でしたので

3時間のコースでここまで進めることができました。

食器の量や、判断に時間がかかる場合は、

もう少しお時間を要する場合もありますので、ご了解下さいね。

 

Yさまから感想をいただきましたので

次の記事でご紹介しますね。

 

キッチンの片付けをしたい方へ
初めてなら、こちらをご利用いただけます。

お得な初回3時間コース始めました【住まいの片付けサポート】

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL