クローゼットが使いにくい!リフォームする前にやることはあります。

こんにちは。
しずおかの片づけ教室コサチの孕石さち子です。

 

あなたの家のクローゼットはどんな形をしていますか?

 

片付け,クローゼット

壁一面広いクローゼットを1人で使えたら、
洋服掛け放題!で
最高♡なんですけどね 笑。

 

必ずまっすぐ平行になっているとは限らず、
時々不思議な形のクローゼットに出会うことがあります。

 

家の形もそれぞれ。
だからクローゼットの形もそれぞれ違うんですね。

 

クローゼットが使いにくい!
そうおっしゃる方は多いです。

 

ある時であったクローゼットは・・・
ポール(ハンガーをひっかけるところ)の上から
奥行きを計測したところ、押入サイズと判明。

 

それなら、
お手持ちの収納ケースが使えるかな、
と思った矢先、ふと足もとを見ると

 

んん??

 

床からの奥行きは50センチにも満たない??

 

なんで??

 

一瞬、私の頭の中は

??はてなマークになりました 笑。

 

たくさんかかった洋服をかきわけ、
クローゼットの奥をみてみると・・・

 

なんと、
下だけ壁が凸になっている!!

 

どうやら、向こう側のお部屋に
凹んだん空間があって、
その分クローゼットが狭くなってしまったらしい。

 

私の部屋のクローゼットも、ちょっとした梁があり
その分収納が限られてしまいます。

 

片付け,クローゼット

こういった中段があるクローゼット
時々みかけますね〜。

 

自分の思うように作られたクローゼットでない場合、
そのままだと使いづらい〜ということはよくある話です。

 

いきなりリフォームする?
その前に、やってみることは沢山ありますよ!

 

  • クローゼット内の服は、全て本当に必要?
  • 使っている収納用品は適切?
  • クローゼットでなくてもいい物が入ってたりしない?

 

などなど・・

 

クローゼット内の服を見直したら、
割とスッキリしてしまったので
クローゼットの形はあまり気にならなくなった

 

なんてことになるかもしれませんね^^

 

 

クローゼットが使いにくい!
というあなたへ。
大金はたいてリフォームする前に、
まずは、色々見直ししてみてもいいかも。

 

大改造はそれからでも遅くない。

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL